桃太郎電鉄完全攻略サイト

桃太郎電鉄シリーズ攻略サイトです。オススメ物件・カード・裏技・その他攻略情報など

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

勝間和代さんの「桃鉄論」

桃鉄の戦略は人それぞれあると思いますが
勝間和代さんの桃鉄論が面白い載せておきます

結構参考になると思います


引用元:暇人\(^o^)/速報 : 勝間和代の「桃鉄論」がガチすぎて引く - ライブドアブログ


子どもたちと夜中まで桃鉄やっていたので眠いです。もう一度寝ようかなぁ。
デットヒートの末、3億円差で勝ちました。お正月は、すごろく代わりに毎年桃鉄ですね。


人によって、桃鉄のPlayの仕方は違うと思いますが、私の最優先事項は
「貧乏神をつけない」です。マイナス駅を踏んでもいいから、貧乏神はつけない。
運転資金に余裕を持ち、それでもマイナスを踏んだときには、潔く売却。
なぜなら、マイナス駅はリスク・リミテッド。貧乏神は∞だからです。


桃鉄は、ものすごい好きですよ。昔のバージョンでは、駅までのコマ数と、
それぞれの物件と収益率とか、ほとんど暗記していましたから。
最近のはそうでもないですけれども。


桃鉄、カードなしでは「平均3.5駅」しか動けないわけです。そう考えると、
例えば15駅というと近そうだけれども、実はかなり遠い。なので、カード売場の場所は常に把握、
急行系は最低でも2枚はストックを、です。急行系カードなしで、孤立して、
キングボンビーにつかれる、が最悪ですから。


あとは例えば「スリの銀次」対策。収益率が低くても、早めに物件を買って
現金を持ち歩かないようにするのか、いい物件まで貯めておくのか、悩ましいところです。
なんとなくですが、黄色>赤>青の順の出現確率のような気がするので、
現金リッチなときには、カード駅に止まらない


ぶっとびカードは、期待値とバランスして考えます。急行が7、特急が10.5、
新幹線が14だから、ぶっとびは目的地から40以上離れているときでないと、
実はあまり効果的ではないと思っています。ただ、貧乏神回避にはたまに必要。
なので、かなり特殊な時だけですね、用途は。


あと、目的地を考えるときに、大事なのはやはり、次の目的地、とのバランスですよね。
離島に急行系なしで、一人で行くのが最悪。また、目的地の賞金と、
年間の収益のバランスがだいたい8年目くらいから逆転してくるので、
資産マネジメントに特化する、という手もあります。

桃鉄って、個人的には、麻雀に似ているなぁ、と思うんですよね。要は、
配牌が悪いとき(場所やカードが弱いとき)には、上がる(ゴールにいく)のではなく、
振り込まない(貧乏神をつけない)のを最優先に。あと、すべては期待値で考えるのも同じ。
物件で、高い手を狙うのか、安くてもコツコツいくのか

あとちなみに、桃鉄だけではなく、日常的に、だいたいこんな風にいつも、
期待値計算して、支出と時間と期待収益や期待効用を考えています。
よく、「めんどくさくないですか」と聞かれるのですが、習慣になっているので。

ちなみに、桃鉄は機会損失が一番大きい。例えば賞金が2.4億として、
半年に1回誰かが入るとすると、1年間で4.8億円。1月あたり4,000万円ずつ、取り合う計算。
なので、特急カード4,000万円とかは実は安すぎるくらい安い。
また、カードは9年おきとかにしか上がらないのもミソ。



私は流石にここまでは考えてやってなかったですね

貧乏神をつけないというのは同じですけど
結構ぶっとびカード好きですし

面白い考えですし理にかなってますけど
ここまで考える必要はない気がします

| 勝間和代の桃鉄論 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://momotetsu0.blog.fc2.com/tb.php/116-ea0ddbbe

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。